[TakaQ Top] [管理用]

TakaQ 〜 一般教養 @ Q1


Powered By TakaQ Ver.2.05

0問中0問正解 (正答率0.0%) 0分00秒経過



第1問 9644人中6853人正解 (正答率71.0%)

我が国の最近の経済に関する記述として適切なものは,次のどれか。

  1. デノミネーションとは,一国の国民が価値保存のために金融資産をドル等の外貨建てで保有する状態をいい,我が国でも外国為替法が改正されてこのような資産代替が進行している。
  2. 日本版ビッグバンとは,銀行や証券会社などの金融機関が,抱え込んできた不良債権の処理に失敗して経営が破綻することをいい,国民生活に大きな影響が及ぶことが懸念されている。
  3. 産業の空洞化とは,我が国の高齢化の進行に伴って,様々な業種の中小企業が後継者がいないために廃業に追い込まれている状況をいい,近年の不景気の原因の一つとなっている。
  4. 持ち株会社とは,多くの資金を有する会社が株式の保有を通じて子会社,さらに孫会社をピラミッド型に支配するもので,戦後の財閥解体以降独占禁止法により禁止されている。
  5. デフレ・スパイラルとは,物価が下落しているにもかかわらず消費や投資などの需要が回復せず,売上や所得がさらに減少して景気が悪くなるという悪循環に陥る状況である。