[TakaQ Top] [管理用]

TakaQ 〜 ■ ■ 教職教養 B ■ ■ Q1


Powered By TakaQ Ver.2.05

0問中0問正解 (正答率0.0%) 0分00秒経過



第1問 5629人中2991人正解 (正答率53.1%)

伝染病の予防について,誤っているものを選べ。

  1. インフルエンザや風疹の出席停止を解除する場合,医師の認めた限りであっても特定の期間を過ぎなければ,解除することはできない。
  2. 幼児・児童はとりわけ伝染病に対する免疫力が弱いので学校のように大勢の人が集まる場所では,特別の対策が必要である。
  3. 学校は伝染病により臨時休業になっても,休業中の児童・生徒の生活指導,学習指導,保健指導を適切に行わなければならない。
  4. インフルエンザや風疹は学校において特に予防すべき伝染病に指定されているので,出席停止とすることができる。
  5. 伝染病の学校での流行を予防するために校長は,児童・生徒への出席停止と臨時休業の2つの方策をとることができる。