[TakaQ Top] [管理用]

TakaQ 〜 ■ ■ ■ 教職教養 C ■ ■ ■ Q1


Powered By TakaQ Ver.2.05

0問中0問正解 (正答率0.0%) 0分00秒経過



第1問 7213人中4073人正解 (正答率56.4%)

人権擁護推進審議会答申「人権尊重の理念に関する国民相互の理解を深めるための教育及び啓発に関する施策の総合的な推進に関する基本的事項について」(1999(平成11)年7月)の内容について,誤っているものを選べ。

  1. 人権教育は人類が生きていくうえでもっとも重要な教育である。ゆえに,地域・児童の発達段階にとらわれず,われわれは徹底した態度で教育に臨むことが大事である。
  2. 地域に密着し,地域の実情を踏まえた人権教育・啓発活動が大切であるが,人権教育・啓発の効果的推進には,真に地域住民の理解と共感が得られ,地域住民に信頼されることが何よりも重要である。
  3. 同和問題に関する課題として,同和問題に関する国民の差別意識は,着実に解消に向けて進んでいるが,結婚問題を中心に,地域により程度の差はあるものの依然として根深く存在している。
  4. 義務教育段階である小学校及び中学校においては,他人を思いやる心,お互いの個性を認め合う心,自分や他人の生命を重んじる心などの豊かな人間性を体験活動等を生かした取り組みの工夫などにより育成するように努める。
  5. 都道府県・市町村教育委員会は,例えば,指導者の研修の実施や教材等の作成,学習機会の提供など,学校や社会教育施設等での主体的かつ特色ある取り組みを支援していく積極的な役割が求められる。